森の毛玉


2012年11月

使用ソフト ・・・3dsmax/mudbox/photoshop/After Effects/
レンダリング ・・・ mental ray

毛玉の怪獣です。今までの制作とは違い、ボリュームのあるシーンを作りました。
コンセプトは新緑です。季節はずれですね・・・
一番注意したのがライティングです。木漏れ日の表現には苦労しました。また今回はAfter Effectsでのcompositeも以前より細かく作業しました。



毛玉の怪獣は、細かいモデリング要素はありません。そのため視線が集中する顔のバランスには注意しました。


3dsmaxのHair and Furは今回が初めてです。細かく設定できるので面白いのですが、チェックレンダリングに時間がかかってしまうのが難点です。




After Effects でのcomposite前です。正確にはちょっとだけcompositeしてあります。




最後にコンセプトアートです。頭の中にあるイメージを簡単に描き出したものです。一度描くことによって計画して作業がすすめられます。



コメント

人気の投稿